おこもり中でも「日焼け止め」は絶対必要!加齢より光老化が怖い

コロナで在宅勤務、外出自粛と家で過ごす時間が長くなっていますよね。当然、「日焼け止めは塗ってない」という女性も多いのではないでしょうか。

実は、家の中にも、紫外線は窓を通して差し込んできます。少しの油断がオバ肌に!

老化の8割は加齢ではなく、光老化といわれているんです!

もし、あなたが40歳以上であれば紫外線ケアは必須です。なぜなら、肌老化のほとんどが紫外線が原因だからです。紫外線で起こる老化を光老化と呼びます。これは、太陽によって起こる皮膚の老化です。

紫外線を浴び続けるとメラニン色素が増え、シミにつながります。
しかし、最新の紫外線研究では、シミだけでなくシワのたまごが発生することがわかっています。

それをゼラチナーゼと呼びます。表皮でダメージを起こすだけでなく、真皮のコラーゲンを分解するため、将来のシワのもとになるのです。

肌の老化は加齢と紫外線による光老化の2種類がありますので、紫外線から肌をしっかり守る日焼け止め選びが重要です。適切な紫外線対策を行い、シミとシワを予防しましょう。

関連記事

  1. シミを予防する美白ケアとは?

  2. 40代から始める正しい美白ケアって?

  3. なんでシミができるの?

  4. 春の紫外線量は真夏とほぼ同じ!おすすめのUVケア