キャリーオーバーについて知っておこう!

【キャリーオーバーについて知っていますか?】

今まで様々な「無添加」「天然成分100%」と書かれた化粧品を使ってきたのですが、なかなか効果が出ず…
それもそのはず。
それらの製品には、『キャリーオーバー』が含まれていたんです!

キャリーオーバーとは、
エキスを抽出する際、原料を安定させる目的で配合されたりする成分(アルコール、安定剤、酸化防止剤、防腐剤など)です。 化粧品のほとんどは、キャリーオーバーとして使用した成分を表示しなくても良いという特例が設けられているそうです。。。

↓例えば↓
おせんべい:無添加
塗られている醤油:保存料使用
おせんべいの中には醤油の保存料が少量含まれているがキャリーオーバーが適用される
→このおせんべいは無添加食品…!

「キャリーオーバー」には表示義務がないため、少量の保存料が含まれていても「無添加」や「天然成分100%」と表記できるんです。

一見無添加に見える化粧品でも…
成分を分解していくと、実は保存料が使用されている…!

だから、化粧品や食品を買うときは「無添加」や「天然成分100%」という表示に騙されず、”キャリーオーバー”はどうなっているのかまで調べる必要があるんです…!
(「無添加」と聞くと買いたくなりますもんね…。)

そんな裏があったなんて知らずに、「無添加」「天然成分100%」というだけで「お肌にいい!」と信じ切って今まで買っていました…
よく売られている「オーガニック化粧品」や「ナチュラルコスメ」は、1種類でもオーガニックの成分や自然由来の成分を使っていればそう呼べるんです…!

皆さんも今使ってる化粧品を確かめてみては?

関連記事

  1. 今話題の『幹細胞エキス』ってどんなもの?

  2. クレンジングに含まれる”界面活性剤”って黒ずみに繋がってるの?