なんでシミができるの?

【市販の予防クリームやスキンケア商品は危険?】

シミを防ぐには、肌を産まれ変わらせるターンオーバーが重要です。
しかし、このターンオーバーが加齢や感想によって乱れると…

紫外線ダメージを受けやすくなり…
・メラノサイトの働きが活発になる
・肌表面にメラニンが蓄積する

これらが原因でシミができてしまうのです。
また、シミが発生した状態で角質層が熱くなって有効成分が浸透しにくくなっているため、
シミ改善のコスメはたくさんありますが、
有効成分を肌の奥まで浸透させてメラノサイトの働きの抑制と
メラニンの無色化をしない限り効果なコスメを使っても、シミはこれからも増え続けます…!

シミ消しと言ったら、レーザー治療だと思いますが
金額はというと、1ヶ月分の金額でおおよそ3万円~15万円…
しかも保険適用外…

美容外科のシミ治療は、シミの大きさや数によってどんどん高額になります。
また、隠れシミまではケアできないため新たなシミが発生する可能性が高く
結局お金が無駄になってしますことも…

関連記事

  1. 40代から始める正しい美白ケアって?

  2. 春の紫外線量は真夏とほぼ同じ!おすすめのUVケア

  3. おこもり中でも「日焼け止め」は絶対必要!加齢より光老化が怖い

  4. シミを予防する美白ケアとは?